大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

やっておきたい英語長文500
タイトル
やっておきたい英語長文500
著者
杉山 俊一
初版

解説の多さ
充実
出版社
河合出版


やっておきたい英語長文300と比較し、
難易度が高くなっています。




もし、英語力に不安があるようなら、
先に300に取り組みましょう。




300と同様に最新の問題が揃えられていますので、
この参考書に取り組んで無駄になることはないでしょう。




問題も、記述から選択問題まで揃っていて、
国公立、私立を受験する方どちらにも使えます。




この参考書を通して、
自分がどの程度英単語力が不足しているかなどが
わかるはずです。




それぞれの長文には出題が付いていますので、
長文のレベルがどの程度の大学のレベルかを
知ることが出来ます。




だいたいこの参考書のレベルは、
MARCH程度と考えて良いと思います。




さらに上の大学を目指している方は、
700, 1000とレベルを上げていきましょう。




300, 500, 700, 1000と語彙力を見るだけでも、
かなり参考になると思います。




自分が目指している大学の語彙力に
自分の語彙力が達しているかを確認できます。




単語は英語を勉強する上での基礎になりますので、
必ず身に付けましょう。

トラックバックURL

ページ上部に