大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

コツコツと暗記ができる方にオススメです。




最近では、長文の中に単語が散りばめられ、
文の内容毎覚えましょうといった
単語集が多くありますが、
この単語集は、淡々と単語が並べられています。


英単語ターゲット1900
タイトル
英単語ターゲット1900
著者
宮川 幸久
初版
1984年
解説の多さ
普通
出版社
旺文社


どういった形式の単語集が覚えやすいかどうかは、
人によって違いますので、
自分にあった単語集を購入しましょう。




単語の暗記は反復が大切です。




単語集を一度だけ読み通したとしても、
半分程度しか覚えられていないでしょう。




ターゲットには1200や1400などがありますが、
1900を覚えられれば、
難関大学でも対応できます。




どんなに文法を覚えても、
単語を覚えなければ長文問題は
解くことはできません。




一つの文に三つ以上わからない単語があれば、
その文を理解するのに苦労するでしょう。




一つでもわからに単語があれば、
その文の理解がワンテンポ遅れるでしょう。




英語の試験は時間がぎりぎりなものが多いので、
このワンテンポの遅れの積み重ねは
命取りになると思います。




逆に、単語がわかっていれば、
文法がわからなくても、
文を読めてしまうこともあります。




このように単語力というのは非常に大切です。




確実に身につけていきましょう。

トラックバックURL

ページ上部に