大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

田中雄二の漢文早覚え速答法
タイトル
田中雄二の漢文早覚え速答法
著者
田中 雄二
初版
1991年
解説の多さ
充実
出版社
学研


私が大学受験生の頃に
漢文はこの1冊だけ完璧にすれば
十分だと言われた参考書です。




大学受験では、漢文得点源になります。




センター試験では、国語の配点は、
現代文100点、古文50点、漢文50点になります。




しかし、漢文の暗記しなければならない単語数などは、
古文に比べて半分以下になります。




また、英単語と比べると1/10以下になります。




漢文は他の強化と比較し、
覚える量が圧倒的に少ないです。




漢文は、語学ですので、文法、単語の知識が必要です。




それらの知識を得て、長文読解に取り組む必要があります。




この参考書では、大学受験に必要な
文法(句形)、単語などがほぼまとめてあります。




また、独自の長文があり、
その長文を丸暗記することで、
単語などを覚えることができます。




しっかりと勉強すれば、
センター試験は満点を取れるはずです。




時間も2週間もあれば、
すべて網羅できてしまいます。




ですので、この漢文で点数を落とすことは
非常にもったいないです。




必ず得点源にしなければなりません。

トラックバックURL

ページ上部に