大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

生物II合格33講
タイトル
生物II合格33講
著者
田部 真哉
初版

解説の多さ
充実
出版社
学習研究社


生物1 合格39講と同様に
生物を受ける受験生なら
ほとんどの方が持っている参考書になります。




やはり、学校の授業レベルを
一通り頭に叩き込んだ後に行うと
非常に良い参考書です。




生物は他の理系科目よりも
暗記することが多くなっています。




暗記する場合、
一つ一つの問題をじっくり解くのではなく、
問題はすばやく解き、
問題集を数回解き直した方が良いです。




参考書の場合も、
じっくりと読むのではなく、
何回も繰り返し読む方が覚えます。




また、インプットしたものを
アウトプットする練習も必要なので、
多くの問題を解く必要があります。




この参考書では覚えなければいけない部分を
まとめてありますので、
まずその部分を暗記します。




その状態で問題集を解き、
まだ知識が足りないという部分を
発見していきます。




足りなかった部分は、
この参考書を詳しく読み、
知識を足していくと良いでしょう。




とにかく勉強は繰り返すことが大切です。




一度問題を解いただけで安心していてはいけません。

トラックバックURL

ページ上部に