大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

名問の森物理 (電磁気・熱・原子)
タイトル
名問の森物理 (電磁気・熱・原子)
著者
浜島 清利
初版

解説の多さ
充実
出版社
河合出版

名問の森物理 (力学・波動)
タイトル
名問の森物理 (力学・波動)
著者
浜島 清利
初版

解説の多さ
充実
出版社
河合出版


難関大学志望の方にオススメです。




『難問題の系統とその解き方物理I・II』と比較すると、
少し難易度は低いですが、
難しい良い問題が多くのっています。




解説が分かりやすいため、
難問を扱っている問題集の中では
勉強のしやすい問題集でしょう。




解説が詳しいため、
解説を読んだだけで分かった気に
なってしまう恐れがあります。




解説を1文1文理解しましょう。




もし、少しでもわからないところがあれば、
理解できるまで考えるか、
他の参考書を調べたりしましょう。




公式などの意味を理解できていないと、
新しい問題に出会ったときに
応用が効きません。




解くために必要な公式は覚えているのですが、
新しい問題でどう使うかがわからなくなるのです。




公式などは覚えるだけでなく、
意味も理解しましょう。




一般的にこの参考書は、
『物理のエッセンス』の次に
取り組む問題集です。




物理に自信のない方は、
『物理のエッセンス』を完璧にしましょう。

トラックバックURL

ページ上部に