大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

マスター・オブ・場合の数
タイトル
マスター・オブ・場合の数
著者
栗田 哲也, 福田 邦彦, 坪田 三千雄
初版

解説の多さ
充実
出版社
東京出版


場合の数が苦手な方は、
この参考書で勉強してみると良いかもしれません。




確率と同様に、苦手な学生が多いイメージです。




この参考書では、場合の数を一冊まるまるでまとめているので、
かなり詳しく説明されています。




場合の数にこれだけ特化した参考書は
他にはないのではないでしょうか。




それだけ丁寧ではありますが、
後半に行くほど難易度は上がっていきます。




志望校によっては勉強しなくて良いレベルの
問題も多くあります。




この参考書に取り組む前に、
志望校のレベルを把握し、
無駄な勉強をしないようにしましょう。




場合の数も他の分野と同様に、
理解することが大切です。




はじめの内はすべて図に描いて、
イメージを膨らませるのも良いでしょう。




なんとなくで解いているだけでは、
何度同じ問題にあたっても間違えてしまうことがあります。




場合の数や確率は特にそういったことが多いです。




一度だけ解いてわかった気にならずに、
繰り返し問題を解き、
原理を理解しましょう。

トラックバックURL

ページ上部に