大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

英語長文問題精講
タイトル
英語長文問題精講
著者
中原 道喜
初版
1990年
解説の多さ
少なめ
出版社
旺文社


基礎英語長文問題精講と比較し、
難易度は高くなっています。




基礎知識は持っていないと
取り組むのは難しいでしょう。




基礎英語長文問題精講のレベルを完璧にしてから
取り組むと良いと思います。




この参考書は、実際に大学受験の入試問題で使われた
英文が用いられています。




内容自体もすばらしいもので、
読んでいて面白いです。




問題の解説は少ないため、
長文問題の解き方を勉強してから、
この参考書に取り組むと良いでしょう。




文を読んでいて少しでも分からない部分があったら、
訳を見るだけでなく何がわからなかったのかを
はっきりさせましょう。




文型がわからなかった、
構文を知らなかった、
単語、熟語を知らなかった、
関係代名詞がどの単語にかかっているかがわからなかった、




というように、
自分の抜けている知識をきちんと把握しましょう。




この過程は非常に大切です。




どの教科でもそうですが、
解説を読んだだけで分かった気になってしまうことが多いです。




そういう場合は、
似た問題に出会っても解けないはずです。




これでは、勉強していないことと同じです。




効率的な勉強法が身に付いていないということになります。




大学受験は時間が限られていますので、
効率的に勉強する方法を学ぶ必要もあります。




ただ単に勉強を進めるだけでなく、
どうすれば効率的に知識を得られるかも考えましょう。

トラックバックURL

ページ上部に