大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

微積分/基礎の極意
タイトル
微積分/基礎の極意
著者
栗田 哲也, 福田 邦彦, 坪田 三千雄
初版

解説の多さ
充実
出版社
東京出版


微分積分でつまづいてしまった方に
オススメです。




基礎と書いてありますが、
微積分の知識が一通りある方が
取り組んだ方が良いです。




まずはチャート式などで基礎を
身に付けましょう。




微積分はほとんどの大学で
出題される分野です。




問題を作る側も難易度を
間単に変えることができ、
受験生同士で差がつきやすい
分野の一つといえるでしょう。




この参考書では、
微積分の基礎から応用までを学ぶことができ、
かなりの良問が揃っています。




この参考書をやれば大抵の大学の
微積分の問題は解けるようになるでしょう。




その分、かなり難しい問題もあります。




しかし、公式をただ丸暗記するだけではなく、
理解しながら勉強することができるので、
確実に実力はつきます。




数学は公式をただ丸暗記するだけでは、
必ずどこかで詰まります。




公式を理解することで、
色々な問題で使えるようになり、
応用が効くようになります。




この参考書でも、
公式を理解できるようになるので、
どんな問題に出会っても
ひるまずに取り組むことができるはずです。




微積分で差をつけたい方は
ぜひ取り組んだ方が良い参考書です。

トラックバックURL

ページ上部に