大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

1対1対応の演習
タイトル
1対1対応の演習/数学II
著者
東京出版編集部
初版

解説の多さ
充実
出版社
東京出


ある程度基礎知識を身につけてから
手を出すべきでしょう。




最低でも、白チャートレベルの知識は欲しいです。




問題数が少なく、
解説が詳しくなっています。




ただ、難しい問題も多く、
やはり基礎を身につけてなければ、
なかなか厳しい参考書です。




暗記に頼った解き方をしていれば、
まったく手がだせないと思います。




この参考書をやることで、
考えて解くという姿勢が身に付くはずです。




逆に、考えなければ
なかなか答えに辿り着けないと思います。




問題が全然わからないと思っても、
すぐに解説を見ずに、
しばらく考えてみることをオススメします。




これくらいのレベルの問題が解けるようになると、
数学が格段に面白くなります。

トラックバックURL

ページ上部に