大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

会社で英語

大学受験のオススメ参考書 | 大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト


ここでは、それぞれの科目の
オススメ参考書をレベル別でまとめています。




世の中には多くの参考書が存在し、
毎年数多くの新しい参考書が出版されています。




これらの参考書にすべて目を通し、
自分に合うものを見つけることは、
膨大な時間を要することでしょう。




受験勉強をやりながらと考えると、
それは現実的ではありません。




しかし、良い参考書といういうのは
代々語り継がれていくもの
です。




すべての参考書に目を通さなくとも、
受験経験者の方々から多くの情報が得られ、
良い参考書を絞り込むことができます。




ここに挙げさせていただいた参考書も、
私が実際に大学受験時に使用したものであり、
非常に役にたったものです。




また、先輩などから薦められた参考書でもあります。




ぜひ参考にしてください。




皆様も、もしためになる参考書を見つけたなら、
後輩達の勉強を助けるために、
代々語り継いでいってください。

メニュー
英語 ( 文法・長文・単語集 )数学
現代文・古文・漢文物理・化学・生物


英語のおすすめ大学受験参考書
■ 英文法の大学受験参考書 – 基礎レベル

富田の入試英文法 Ver.1解法の基礎

[著者] 富田 一彦
英文法の基礎から詳しく解説してあります。参考書の半分以上が解説となっており、英語が苦手な方でもわかりやすくなっています。基礎の基礎を学びたい方におすすめです。

富田の入試英文法ver.2整序問題

[著者] 富田 一彦
上の参考書の続きとなります。この参考書は整序問題を中心に解説をしています。こちらも英語が苦手な方にオススメです。

富田の入試英文法ver.3口語問題

[著者] 富田 一彦
上の参考書の続きとなります。この参考書は口語問題を中心に解説をしています。こちらも英語が苦手な方にオススメです。
■ 英文法の大学受験参考書 – 中級レベル

基礎英文問題精講

[著者] 中原 道喜
問題数が多めになっています。難しい問題も多いですが、問題数をこなすことで確実に英語の実力がつきます。最低、一日一問は解くようにしましょう。
■ 長文のための大学受験参考書 – 基礎レベル

富田の英文読解100の原則 上

[著者] 富田 一彦
長文を読む上での、細かいルールが書かれています。英文を論理的に読み進められるようになります。初歩的な部分から書かれており、英語が苦手な方にもオススメです。



富田の英文読解100の原則 下

[著者] 富田 一彦
上記の参考書の続きです。こちらも、長文読解のルールが詳しく書かれています。詳しく解説が書かれており、英語が苦手な方でも勉強しやすい参考書です。
■ 長文のための大学受験参考書( 中級レベル )

英語長文問題精講

[著者] 中原 道喜
数多くの長文問題があります。最低、一日一問は解きましょう。毎日、長文を読むことで長文を読むことに慣れます。難しい問題もあると思いますが、飛躍的に英語の実力がつきます。
■ 英語の単語集

英単語ターゲット1900

[著者] 宮川 幸久
いわずと知れたターゲットです。はじめは一ヶ月で最後まで暗記します。次は2週間で最後まで暗記します。次は1週間で最後まで暗記します。どうしても覚えられない単語はノートなどにまとめていきます。上の文法、長文の勉強と平行して暗記を進めていきましょう。

速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉

[著者] 松本 茂, ゲイル…
ターゲットが苦手な方にはこちらをオススメします。単語が長文の中に書かれていて、文章として暗記することができます。合う合わないがあると思いますので、自分に合う単語集を見つけましょう。
↑ TOP ↑



数学のおすすめ大学受験参考書
■ 数学Ⅰ+ Aの大学受験参考書 – 基礎レベル

チャート式 基礎と演習数学1+A 改訂版

チャート研究所
チャート式への白チャートです。白チャートで基礎を学びます。土台がしっかりしていなければ応用はできません。これをしっかりやれば基礎は十分でしょう。繰り返し問題を解きましょう。
■ 数学Ⅰ, Aの大学受験参考書 – 中級レベル

1対1対応の演習/数学I

[著者] 東京出版編集部
大学への数学シリーズです。少し難しいですが、必ず毎日一問解きましょう。チャート式で基礎をしっかりと固めていれば、手を出せないということはないはずです。

1対1対応の演習/数学A

[著者] 東京出版編集部
大学への数学シリーズです。少し難しいですが、必ず毎日一問解きましょう。こちらもチャート式でしっかりと基礎を固めておけば問題を理解することは可能です。
■ 数学II+ Bの大学受験参考書 – 基礎レベル

チャート式 基礎と演習数学2+B 改訂版

[著者] チャート研究所
チャート式の白チャートです。基礎を固めていきます。数学は一番暗記が少ない科目です。考える力を身に付けましょう。まずは白チャートを完璧にしましょう。
■ 数学2 + Bの大学受験参考書 – 中級レベル

1対1対応の演習/数学2

[著者] 東京出版編集部
大学への数学シリーズです。こちらも毎日必ず一問は解きましょう。数学の問題を解く癖をつけることで、問題を解くということへの抵抗をなくしましょう。

1対1対応の演習/数学B

[著者] 東京出版編集部
大学への数学シリーズです。数学は、問題を多く解くことで、問題への感覚が身につきます。問題を見ただけでどの公式を使えば良いかがわかるようになります。
■ 数学3 + Cの大学受験参考書 – 基礎レベル

チャート式 基礎と演習数学3+A

チャート研究所
チャート式への白チャートです。数学3+cはセンター試験では出題されません。受験する大学の科目をしっかりと調べ、必要であるなら勉強を行ってください。
■ 数学3 + Cの大学受験参考書 – 中級レベル

1対1対応の演習/数学3

[著者] 東京出版編集部
大学への数学シリーズです。微分・積分の問題は完璧にしましょう。理系の大学であればほぼ出題されます。

1対1対応の演習/数学C

[著者] 東京出版編集部
大学への数学シリーズです。数学Cは捨て科目にする学生が多いです。差をつけれる場所なので必ず勉強しましょう。
↑ TOP ↑



現代文・古文・漢文のおすすめ大学受験参考書
■ 現代文のための大学受験参考書

田村のやさしく語る現代文

[著者] 田村 秀行
現代文の論理的な解き方に重点を置いています。根本的な部分から説明をしているので、初歩レベルの方から有効に活用することができます。
■ 古文の大学受験参考書

元井太郎の古文読解が面白いほどで…

[著者] 元井 太郎
古文の読解です。古文の論理的な解き方を学ぶことができます。文法、単語を完璧にした方にオススメします。

古文単語ゴロ565増補改訂版

[著者] 板野 博行
古文の単語集です。古文は英語と同様に、単語力があるほど有利となります。また、この本ではゴロを使うため非常に覚えやすいです。

マドンナ古文単語

[著者] 荻野 文子
こちらも古文の単語集です。上記のものとは覚え方が異なります。上記とものと併用して使うことで、古文の単語が非常に覚えやすくなるはずです。
■ 漢文のための大学受験参考書

田中雄二の漢文早覚え速答法

[著者] 田中 雄二
漢文といえばこの参考書です。漢文はこの参考書だけで十分だと言われました。実際に、受験ではこの参考書だけで乗り切ることができました。
↑ TOP ↑



物理・化学のおすすめ大学受験参考書
■ 物理の大学受験参考書

物理1・2基礎問題精講

[著者] 大川 保博
この参考書で物理の基礎を学びましょう。物理は比較的覚えることは少ないのですが、その分計算なども多くなっています。問題を多く解き、問題に慣れましょう。

漆原晃の物理物理I・II明快解法講座…

[著者] 漆原 晃
解法を理解することで、様々な応用問題にも対応できるでしょう。暗記に走るのはよくありません。最低限の暗記は必要ですが、まず理解することを心がけましょう。

難問題の系統と・・・

[著者] 服部 嗣雄
かなり難しい参考書ではありますが、物理系の学科を目指している人で持っていない人はいないくらい有名な参考書です。
■ 化学の大学受験参考書

化学1・2基礎問題精講

[著者] 鎌田 真彰
問題が中心の参考書になっており、化学の基礎を学ぶことができます。この参考書にのっていることはすべて暗記する気で望みましょう。

有機化学の最重点照井式解法カ-ド

[著者] 照井 俊
解法暗記カードに覚えるべきことが書いてありますので、そこを覚えましょう。基礎部分がわかっていないと厳しい部分があるかもしれません。

無機化学の最重点照井式解法カード

[著者] 照井 俊
照井式暗記カードの無機化学です。こちらも暗記カードに重要なことがまとめられていますので、このカードをすべて暗記してしまいましょう。

化学I・IIの新研究―理系大学受験

[著者] 照井 俊
照井式暗記カードの理論化学です。こちらも暗記カードに重要なことがまとめられていますので、このカードをすべて暗記してしまいましょう。

化学I・IIの新研究―理系大学受験

[著者] 卜部 吉庸
情報量が膨大です。大学レベルのことも書かれているので、辞書のように使うと良いでしょう。化学系に進む方や化学が好きな方は持っていて損することはないです。
■ 生物の大学受験参考書

生物1・2基礎問題精講

[著者] 大森 徹
この参考書で生物の基礎を学びましょう。生物は覚えることが多いので、この参考書に書かれていることはすべて学びつもりで勉強しましょう。

頻出重要問題集生物1・2

[著者] 朝霞 靖俊
解説が詳しいため基礎を学びやすいと思います。生物は暗記が多いので繰り返し問題を解きましょう。
↑ TOP ↑

ページ上部に