大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

会社で英語

大学のネームバリュー | 大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

■ まだまだ就職に有利

最近の企業の多くは、大学名に関係なく
採用を行うと言っています。




しかし、まだまだ大学のネームバリューは
就職活動で有利
です。




なんせ努力して入った大学です。




多少、差がついてもらわないと困ります。




努力した人が努力してない人と
同じ目線で見られるのはおかしな話です。




ということで、
ネームバリューで大学を選ぶのも一つの手です。




どうしても第一志望の大学が決められない場合は、
ネームバリューで決めてしまっても良いと思います。




そこから、オープンキャンパスなどに足を運び、
その大学を調べて行っても良いのです。




有名になるにはそれなりの理由があります。




悪い理由で有名になった大学は話にならないですが、
基本的に有名な大学は授業や研究室がしっかりしています。




むしろ、レベルが高いはずです。




就職後にも、大学名を聞かれることもあり、
相手の反応も多少違うように思います。




経験談ですが、年が上であればあるほど、
大学のネームバリューを気にしているように思います。




あまり年がいってない方は、
あまり気にしない方が多いように思います。




実力だけを見ている感じです。




ただ、課長以上のクラスになると
年上が多いのは事実です。




つまり、まだしばらくは大学の
ネームバリューは有効ということです。




しかし、やはり実力あってのネームバリューです。




実力が伴わなければ、
ネームバリューはただの飾りです。




むしろ、重りになってしまいかねません。




名前負けしないように、
日々の勉強は怠ってはいけません。


滑り止めと目標大学 【前】
【次】 大学の立地

ページ上部に