大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

今回は大学受験の古文の勉強法と参考書を紹介します。

古文は、漢文と同様に慣れてしまえば得点源になる科目です。また、
英語や数学などと比べ時間をかけるべき科目ではありません
最小限の時間で得点源とするのがベストです

古文は、英語と同様に単語力が必要となってきます。語学は語彙力が実力と比例します。

古文の単語も英語と同様に繰り返し暗記することで覚えていきます。同じ日本語だと思ってあなどってはいけません。

また、動詞の活用形なども覚える必要があります。例えば、動詞の活用形は9種類あり、それぞれ、四段活用、上ニ段活用、下二段活用、上一段活用、下一段活用、カ行変格活用、サ行変格活用、ナ行変格活用、ラ行変格活用などがあります。特に難しいことはないのでこちらも完璧にしましょう。

他にも、形容詞、形容動詞、助動詞などもあり、こちらも暗記をしましょう。

古文は、英語と違い日本語がベースとなっているので、比較的勉強しやすいと思います。ただ、文頭でも書きましたがあまり時間をかけるべき科目ではありません。

時間配分を間違わないように受験勉強を進めましょう。



古文のおすすめ大学受験参考書


ゴロゴ手帖 増補改訂版―古文単語ゴロ565 全イラスト付 大学入試

[著者] 板野 博行


★古文の単語をゴロで覚えます。ゴルゴ13好きには楽しく覚えられると思います。


元井太郎の古文読解が面白いほどできる本

[著者] 元井 太郎


★古文の文法の基礎を学びます。繰り返し学習し基礎を固めましょう。

タグ: , ,

トラックバックURL

ページ上部に