大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

今回は、大学受験の現代文の勉強法と参考書について説明したいと思います。

現代文の問題を解くときに一番注意しなくてはならないことは、
行間を読んではいけない
ということです。

小説や漫画(?)を読むとき、ほとんどの方が主人公に感情移入したり、ヒロインの気持ちを考えてしまったりすると思います。そして、それに対して、泣いたり、笑ったり、応援したり、否定したりして色々な楽しみかたがあると思います。

しかし、現代文でこれは禁物です。
例えば、問題の一つとして、『脳』に関する評論文が出たとします。このとき、自分の意見を入れて読んではいけません。また、著者の気持ちなども考えてはいけません。ただ、
書いてあるものだけを読む
のです。

問題の選択肢にある一つの正解は、必ず文中に書かれてのです。表現を少し変えて存在しているだけなのです。不正解の選択肢は文中に書かれていないのです。

これは、どのようなことかというと、『脳』という単語を例に取りましょう。
『脳』という単語は、表現を変えると『小脳』『大脳』などと表現ができると思います。また、『神経系の中枢』などともかけます。さらに、文章によっては『意思』『考え』などと表現を変えることがあるかもしれません。

このように、文章の中にはある単語が形を変えてたくさん存在しているのです。一度、このことを意識しながら文章を読んでみると違った楽しさがあるかもしれません。

現代文では、選択肢に書かれた表現を文中から見つけることで正解を導き出します。

はじめは、このことを念頭において問題を解いていってみましょう。


        
現代文のおすすめ大学受験参考書


出口の現代文レベル別問題集 1 改訂版 超基礎編―大学受験 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

[著者] 出口 汪


★現代文の基礎を学びます。まずは文を読むことに慣れましょう。


出口の現代文レベル別問題集 2 改訂2版 基礎編―大学受験 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

[著者] 出口 汪


★こちらも基礎です。問題をたくさん解き、問題を解くことに慣れましょう。


出口の現代文レベル別問題集 3 改訂版 標準編―大学受験 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

[著者] 出口 汪


★問題をがんがん解いていきましょう。考え方をマスターすることができれば、どんな問題でも解けるはずです。

トラックバックURL

ページ上部に