大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

uniinfo_eye

国公立大学受験 | 大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

狭き門

国立大学の一般入試は、
1次試験と2次試験があります。




1次試験は、センター試験の受験となり5教科7科目
( 理系:英語・数学ⅠⅡ・国語・理科×2・地歴公民×1、
文系:英語・数学ⅠⅡ・国語・理科×1・地歴×1公民×1 )
を受ける必要があります。




2次試験は、大学別の試験となり
一般的に記述試験が中心となります。



一部の大学では、センター試験の成績が
一定基準を満たない志願者を不合格とします。




2次試験は、前期日程と後期日程の
それぞれ一回ずつ受験をすることができます。




つまり、2校の受験が可能ということです。
(一部の公立大学では中期日程があります。)




逆にいうと2校しか受けられないのです。




1次試験では試験範囲が非常に広く、
2次試験では難問が出題され、
国立大学合格は狭き門となります。




しかし、それだけに国立大学に入る
メリットも非常に大きいです。




何より学費が安いです。




親孝行になります。




楽をさせてあげましょう。




日本の国立大学一覧


センター試験 【前】
【次】 私立大学受験

ページ上部に