大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

開発の仕事に就いた場合、
間違いなく英語の論文を読むことになるでしょう。




私の会社でもよく英語の論文を読まされます。




むしろ、欲しい情報はたいてい英語で書かれています。




最近では、プレゼン資料も英語で書くことを要求されます。




もう仕事と英語を切り離すことはできないでしょう。




そんな世の中でも英語が出来ない人はたくさんいます。




大卒の方々でもTOEIC400点以下なんてのもざらです。




うちの会社では英語のレッスンがないので、
英語を身に付けるためには、
自ら学習するしかないのです。




つまり、英語ができなくて、やる気のない人は
いつまでもできないままなのです。




そういう方は、情報の得方も限られてきますし、
プレゼン資料作りもものすごい時間がかかってしまいます。




そうすると、できる人との差がどんどんついてしまいます。




こうならないために、
大学受験時に英語を身につけておくのです。




今後の人生が絶対に有利になります。




ちょっと前に、同僚の英語のプレゼン資料を見ましたが、
英文がすべて命令形でした。




たぶん、日本語では、
『この画像から、この元素があることがわかります。』
みたいなつもりで書いたと思うのですが、
英語で、
『この画像から、この元素を見つけろ!!』
みたいな感じですべて書かれていました。




なんかちょっと面白かったです。

タグ:

トラックバックURL

ページ上部に