大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

ここでは、センター試験の失敗例をまとめます。




事前に気をつけて試験に臨みましょう。


・試験前に風邪を引いてしまった

体調管理も含めて大学受験です。
むしろ、試験当日に万全なコンディションに
なるように調整しましょう。




・忘れ物をしてしまった

事前に持っていかないといけないものを
メモ帳などにまとめましょう。
そして、前日の夜、当日の朝に確認をしましょう。
家を出る直前にも確認しましょう。




・電車などが止まった

試験会場などの緊急連絡先などを控えておきましょう。いつ何が起こるかわかりません。




・道に迷った

事前に下見をしておきましょう。
事前に地図を見るだけでは意外とわからないものです。




・試験中隣の人がうるさくて集中できない

なぜか暴れだす人もいます。
予備校の自習室などを利用して、
普段からそういった環境に慣れておきましょう。




・マークずれ

10問毎程度に確認するようにしましょう。
だいたい気付くときは、
最後のほうの問題に差し掛かったときです。




・マークミス

マークをしっかり塗りましょう。
マークミスで点を落とすのはもったいなさ過ぎます。




・受ける科目を間違えた

『数学ⅠA』と『数学Ⅰ』を間違えてしまう
ケースが多いようです。




・筆記用具が使いにくい

大学受験のために新調したものでなく、
普段使っている使いやすいものを持っていきましょう。




・試験会場の暖房が直撃した

席の場所によって温度差が生じます。
これは運なので、はおるものなどを持っていきましょう。




・昼ごはんを食べ過ぎて眠くなってしまった

ここは自己管理です。
20年ほど生きてきたなら、
自分の適量もわかっているはずです。

トラックバックURL

ページ上部に