大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

大学受験の勉強法とおすすめの参考書についてまとめています。

会社で英語

勉強する環境 | 大学受験の勉強法とおすすめ参考書サイト

快適に勉強するために

勉強をするに当たり、
勉強をする環境が非常に大切になってきます。




勉強の環境次第で、
勉強の進み方が大きく
変わってくるはずです。




自分の部屋、自習室、図書館、
学校など色々な勉強場所があり、
漫画、テレビ、ネット、
友達など色々な誘惑があります。




これらをすべて自ら
コントロールしなければいけません。




コントロールというと難しい気がしますが、
少し気を使うだけで理想の環境に
近づけることはできる
のです。




それでは、まず勉強を途中で中断して
しまう場合を考えてみましょう。


・眠い。
・つい、漫画、テレビ、ネットを見てしまう。
・周りが騒がしい。
・周りが気になる。
・おなかが空いた。
・ペンや消しゴムが見つからなくなる。
・気分が乗らない。
・暑い・寒い。
・目が疲れる。
・友達によく声をかけられる場所で勉強をしている。
・志望校へ行く動機がはっきりとしていない。


などが挙げられると思います。




「他にもあるぞ」という人は大勢いると思いますが、
今回は思いつく範囲で挙げさせていただきました。




このように、パッと思いつくだけでもかなりの数があります。




では、これらの勉強を途中で
止めてしまう理由を念頭におき、
勉強をする環境が理想に近付くためには
どうすれば良いのかを考えてみましょう。




その一つの答えは、『自分を知る』ということです。




なぜなら理想の環境というのは人によって違うからです。




ある人がもっとも勉強のしやすい環境が、
ある人がもっとも勉強しにくい環境で
あることも少なくありません。




理想の環境は自分で見つけるしかないのです。




ちなみに私は自分の部屋で
勉強するのが一番はかどりました。




部屋は漫画だらけ、ネットはやり放題でしたが、
予備校の自習室より勉強ができました。




それは、自分自身がもっとも嫌だったことは、
隣に人がいることだったからです。




隣の人の書く音や、
息遣いが気になったわけです。




自分の部屋のような一人の
空間がもっとも落ち着き、
リラックスすることができました。




友達に一緒に自習室で勉強して
行こうと誘われたこともありました。
( 友達は自習室が一番集中して勉強できたようです。)




そのときは、とりあえず付いていき(断れない性格なので)、
受けた授業の要点などを整理したりしていました。




自習室ではあまり集中しなくても
できることをしていました。




そして、英単語の暗記や数学の勉強などの
集中を必要とする勉強は、
自分の部屋で行うようにしていました。




このように、人により理想の環境と
いうのは違う
のです。




まず、自分の理想の環境を見つけてください。




そして、できるだけその環境で
勉強をするように心がけてください。




それだけで勉強のはかどり方が
大きく改善されるはずです。


大学受験便利アイテム 【前】

ページ上部に